フルサービスのガソリンスタンド

セルフでガソリンを入れるのが不得意なのでガソリンはフルサービスのガソリンスタンドで入れています。フルサービスのガソリンスタンドでは、とにかくお金をかけたくないので、どこまでのサービスが有料かわからず、勧められたサービスは頑なに全部断ってしまっていました。車に詳しくなく、エンジンオイル交換?フィルター交換?チンプンカンプンなことばかり。でもタイヤの空気圧やエンジンルームの点検は無料サービスであることを最近知りました。今度からやってもらおうと思います。

間違ってボンネットを開けちゃった!

給油口を開けなければならないのに間違えてボンネットを開けてしまった!これってガソリンスタンドでの一番のあるあるなんじゃないでしょうか。私もやらかしたことがあります。免許取り立てで、ガソリンスタンドでの給油にもまだ慣れていなかった、あの初々しい頃。皆経験してるんじゃないですかぁ?今はセルフのスタンドで自分で給油してますけど、あの頃スタンドの店員さんに、間違ってボンネットを開けちゃって苦笑いされたのを今でもよく覚えています。

給油口の開け方、店員さん

レンタカーや初めて乗る友人の車などで、給油口の開け方が分からなくてあたふたすること。ハンドルのすぐ下にレバーがあったり、座席の近くに給油口開閉レバーがあったりなど車種や年式によってレバーの位置が変わっているので、ガソリンスタンドで給油してもらう時に慣れていない車だとパニックになります。茶髪の女性の店員さんが可愛いことです。男性のお客さんだったら必ず女性店員さんを見ると思いますが、大抵ガソリンスタンドで働いている女性はきれいな人が多いと思います。

ガソスタあるある

ガソスタあるあるは、何回行っても一瞬自分の車の給油口右だっけ?左だっけ?です。それからエクスプレスというガソリンスタンド限定になります。そちらのガソリンスタンドでは給油を開始したら液晶パネルにいろいろな広告が流れるのですが、スピードパスの紹介バージョンのときは、絶対一緒になってスピードパススピードパスと歌ってしまいます(笑)この前は車内にいた子どもたちも歌っていました。この曲は良いですね。みんなを幸せにします。

見た目で判断?時代だから?

最近ではサービスが過剰なほど行われるガソリンスタンド。窓ふきだけでなく中拭き・ゴミ回収・ボンネットやタイヤの検査・足マットの清掃等、様々なサービスを無料で行ってくれます。私が良くいくスタンドでも上記のものをよく行ってくれますが、最近はゴミ回収の際に「吸殻」を回収してくれなくなりました。禁煙ブームという事もあると思いますが、私の見た目・車内の臭いでタバコとは無縁と思われているのか、ゴミ回収の際に「吸殻もお願い出来ますか?」と聞くとよく「おタバコ吸われるんですね!」と言われます。常連のスタンドなのでスタッフさんと会話をする故の経験でしょうか?でも私の中では「あるある」です。

このページのトップへ